ホーム > (ビザ)在留期間の更新(延長)

ビザの更新

ビザの更新や延長

 現在の在留期間が満了しても、引き続き日本で生活する必要があるときは、在留期間更新(延長)の手続きをしなければなりません。在留期間の更新(延長)は、日本での活動内容が同じで、法に触れることをしていなければ許可されるのが普通です。
ただし日本にいる目的となる活動内容や地位が変わっている場合は、在留資格の変更が必要となります。→在留資格変更

在留期間の更新や変更は、行政書士に頼むことができ、行政書士に頼めば外国人本人は入国管理局に行く必要がありません。
 

更新の際に注意すること

「短期滞在」の在留資格で滞在している人は、入院などの特別な理由がない限り、更新は認められていません。
短期滞在中に、日本で就職が決まったなどの場合は、新たに在留資格を取得する認定申請をすることになります。
 
ビザの延長(在留期間更新)とは、申請すれば誰でも自分の希望する期間が常に許可されるわけではなく、
滞在期間中に何らかの問題を抱えた場合は更新許可が下りない場合もあります。
例えば、以下のようなケースです。

「投資・経営」・・・経営していた会社が事実上活動停止状態にある。
「留学生」・・・学校の出席率が低く、成績が悪い。
「人文・国際」・・・勤めていた語学学校を辞めてしまった。
「日本人の配偶者」・・・相手の日本人と離婚した。
「日本人の配偶者」・・・結婚が偽装だったことが発覚した

※在留期間は原則として現在付与されている期間と同じ期間が与えられます。
但し、現在「1年」の人が「3年」を希望することは可能ですが必ず希望が通るとは限りません。

更新にかかる費用

在留期間更新 事務所手数料 40,000円~ (報酬額の詳細は → こちら
※申請書の作成、理由書・説明書等の作成、申請代行を含みます。    

(許可が下りた場合)収入印紙4,000円

☆家族同時申請の場合は割引があります
☆申請してから許可が下りるまでの期間は、通常2週間程度です(東京入管品川)。


アクセス

大きな地図で見る 住所:〒111-0031
東京都台東区千束1-16-11-303
【アクセス】
東京メトロ日比谷線
入谷駅 徒歩6分、三ノ輪駅 徒歩9分
つくばエクスプレス
浅草駅 徒歩5分
【23区内 出張訪問対応】
事務所詳細はこちら
お問い合わせ
  • RSS配信
  • RSSヘルプ