所長ブログ

2011年5月 2日 月曜日

銀座のビル屋上に養蜂場あり

銀座のビルの屋上に養蜂場があります。連休の初日に友達に誘われて見学に行ってみました。帰りに小瓶入りの蜂蜜(写真右下)をもらってきたので、リンゴ酢も買ってきて蜂蜜酢ドリンクを毎日飲むことにしました。血圧が高めの人は酢がいいときいたことがあるからです。
ちなみに蜂蜜は消費期限はないらしく、例えばパン屑とかを混入しない限り、冷暗所で保存すれば何年でももつらしいです。
見学会で蜂の寿命について質問した方がいました。
蜂の寿命は、働き蜂の場合、成虫になってから30~40日?だったかな。
成長(日齢)にしたがって仕事の役割が違ってきます。はじめはローヤルゼリーを出して女王蜂に食べさせ、そのあとロウのような成分が出るようになり巣の修復をする。人間でいうと中年くらいになってから外へ蜜を集めに出かけるのだそうです。(確かそんな内容だった思います)
加齢による体質の変化によって役割も変わるということです。
写真上は銀座のミツバチが蜜を集めてくる範囲、写真中は蜂の巣でこれを遠心分離すると蜂蜜がとれます。巣の中の花粉の色で、採取してきた花の種類がわかるそうです。もらって来たビンの裏にはソメイヨシノ、ツツジと書いてありました。
-----------------------------------------
◎良き人生の締めくくりのお手伝い、ご相談は佐藤上野事務所へ◎

 

image1
image2
image3



投稿者 行政書士 佐藤上野事務所

アクセス

大きな地図で見る 住所:〒111-0031
東京都台東区千束1-16-11-303
【アクセス】
東京メトロ日比谷線
入谷駅 徒歩6分、三ノ輪駅 徒歩9分
つくばエクスプレス
浅草駅 徒歩5分
【23区内 出張訪問対応】
事務所詳細はこちら
お問い合わせ
  • RSS配信
  • RSSヘルプ