所長ブログ

2011年3月31日 木曜日

メモ書き1枚800万円

この人、ベートーヴェン様です。
この肖像画は確か、ちょうど今の私と同じ年頃の絵だったと思います。
ベートーヴェンの音楽が大好きです。
ベートーヴェンは作曲において、最後まで新しい試みを続けました。古典的形式にハマった曲と、新たな試みを取り入れた曲をライフワークであるピアノソナタの作曲で繰り返し、自分の理想とする音楽を追求していったのです。そういう初期の代表作としては、ピアノソナタなのにソナタ形式でない第一楽章をもつ、通称月光ソナタを挙げることができます。
以前見た百科事典によると、パトロンに頼らず、楽譜の出版などによって自ら生計をたてるようになった最初の音楽家だそうです。だからベートーヴェンは音楽にも、音楽家の生き方にも革新をもたらした人です。パトロンの為に既にある形式の中だけで膨大な数の曲を作ったモーツァルトとは違うのです。

昨日の夜、ベートーヴェンが家政婦?に日用品の買い出しを頼んだときのメモ書きがオークションで800万円の値がついたというニュースをききました。もし私も凄いお金持ちなら、そのくらい出してもいいかなと妙に納得したもんです。歴史上の偉大な人物ですから、200年前のメモ書き1枚がそういう財産価値になるんですね。人は死んだら終わりではなく、残したものにも価値があるんだとあらためて感じました。
--------------------------------------------
 ◎あなたの財産は大丈夫?、親族の争い防止に遺言を。遺言・相続のご相談は佐藤上野事務所◎
 



投稿者 行政書士 佐藤上野事務所

アクセス

大きな地図で見る 住所:〒111-0031
東京都台東区千束1-16-11-303
【アクセス】
東京メトロ日比谷線
入谷駅 徒歩6分、三ノ輪駅 徒歩9分
つくばエクスプレス
浅草駅 徒歩5分
【23区内 出張訪問対応】
事務所詳細はこちら
お問い合わせ
  • RSS配信
  • RSSヘルプ